【本 おすすめ】ビジネスマンにも! 村上 世彰氏「生涯投資家」

2006年6月、「ニッポン放送株」をめぐるインサイダー取引を行った容疑で逮捕され、

執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンドの村上世彰氏。

騒動後表舞台からは姿を消していましたが、最近は株式取引の世界にも復帰されています。

村上氏の「お金儲けは悪いことですか?」という会見の言葉ばかりがメディアでは流され、

悪いイメージが作られてしまったのですが、

この著書を読むと、

・村上氏がなぜ投資かになったのか、

・何のために上場するのか、

・どういう思いで村上ファンドを設立されたか、

・「コーポレートガバナンス」会社は誰のものか??

など、

村上氏のお人柄が垣間見れる内容になっており、見る目が全く変わりました。

実際、自分がその騒動のニュースが報じられている際、

全然理解ができていなかったんだな、と改めて無知を感じましたし、

むしろ、こんな優秀な方がメディアによって悪いイメージとなってしまったことを

非常に残念に思いました。

また、これからの日本の制度を設計していく「エリート官僚」と言われる人たちの

頭の中をこの本によって除き見ることが出来て非常に興味深く読みました。

自分も含めメディアに踊らされている現代に少し辟易している方、

今、第一線で働くビジネスマンに是非読んでほしい一冊となっています。

是非、いろんな人に読んでほしい。

■amazonで内容をチェック


生涯投資家

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク