ダーリンは72歳 発売日が待ち遠しかったシリーズ続編です!


ダーリンは72歳 (コミックス単行本)

今日はカピ子の好きなシリーズの最新刊、「ダーリンは72歳」のご紹介。

これはご存知、漫画家の西原理恵子さんと高須クリニック院長、高須克弥先生との

熟年恋愛を描いたコミックの第3巻。

初刊は「ダーリンは70歳」からはじまり、毎年ダーリンの年齢が上がっていきます(笑)。

TVCMのイメージの強い高須先生ですが、このシリーズを読むと

彼の個性は強いけれども、医療に対するまっすぐな姿勢や、ものすごい聡明さが

意外?にも伝わってきて、ちょっとイメージが変わります。

私の周りは「かっちゃん(西原さんがこの本の中で高須先生をこう呼んでいます)」ファンが

多くなりました、笑。

どこまでもまっすぐな高須先生。

それを支える西原さんの熟年恋愛。なんだか心があったかくなる本です。

ちょっとお下品(!?)な表現もあるのですが、それはまぁご愛嬌で。。。

泣いたり笑ったりできる、楽しい1冊です。

■1巻 「ダーリンは70歳」


ダーリンは70歳 (コミックス単行本)

■2巻 「ダーリンは71歳」


ダーリンは71歳 (コミックス単行本)

■3巻 「ダーリンは72歳」


ダーリンは72歳 (コミックス単行本)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク